辛いですよね!でももう大丈夫ですよ。あなたと同じシンスプリントで
悩んでいた人が、当院の施術で改善されています。
まずは、当院の施術を受けてシンスプリントが改善された喜びの声をお聞きください。

 高橋さん 学生陸上部(女性) 
 
高校で陸上をしています。入学したての頃です。何とか1年生から結果を出したくて春先から練習を頑張っていました。しかし、1か月位経ってから、すねの内側に違和感を感じるようになりました。
疲労が溜まったかなとストレッチで対応していたのですが、ある時から走れなくなるほど痛みが出てきました。こんなのは初めてだったので、心配で先生に話してみると【シンスプリント】かもしれない。と言われたので、整形に行って診てもらいました。やはりシンスプリントと診断され、練習を休むこととなったのです。1週間はストレッチとアイシングで過ごしましたが、中々痛みが減らずにいました。先生に話すと、整体院バランスワンを紹介されました。大会もあるので早く治したいと思いお願いしました。整体の佐藤先生は、なぜ起こるのか?どう対処すればよいのかを事前に指導してくれて、少し気持ちが緩んだのを覚えています。治療も全身の調整から始まり、バランスを整えてから足の痛みを取っていく感じでした。
1回目から痛みが和らぐのを実感しました。治療の効果も驚くばかりですが、人間の身体って不思議!と思うこともしばしば。5から6回ほど通いましたが、今はもう普通に走っています。練習を頑張ることも大事ですが、自己管理をしっかりすることも大事だと、とても良い経験になりました。
今もメンテナンスで定期的に通っています。
スポーツ障害にも対応しているので、ぜひアスリートにはお勧めします。
いかがですか?きっとあなたの症状も回復に向かいますよ!
そのためにも、まずあなたが苦しんでおられる肩こりの症状について理解しておきましょう! 
 
そもそもシンスプリントとは?

   シンスプリントは、「すねの骨の内側や外側」が痛む症状ですが、すねの周りには「ヒラメ筋」「腓腹筋」「前脛骨筋」などさまざまな筋肉が付着しています。「ヒラメ筋」は、走ったり、歩いたり、ジャンプをする時によく使う筋肉です。その動作をするたびに強く緊張をして、すねの骨膜をひっぱるのです。この緊張が強く起こり、引っ張り続ける状態が長く続くと引っ張られている骨膜が耐えきれずに炎症が起き、痛み始めます。これがシンスプリントになる本当の原因です。
 注意てほしい事 
☆走る時に地面を強く蹴り過ぎないようにしてください。
(蹴り過ぎると筋肉の緊張が強くなります)
アイシングをやめてください。
(炎症を抑えるためのアイシングは良いのですが、ケアとしてアイシングをするのは筋肉を硬くする原因となりますのでしないようにしてください)
無理なストレッチは逆効果です。
(痛いけど伸ばせば効いている感じがする!と思われがちですが、それは間違いです。少し伸びて気持ち良い感じがベストです。また、炎症が起きている場合はなおさらです)
当院では
まず、発症原因を突き止め、再発防止を一緒に検討します。
そのうえで、体のバランスを整え、炎症が起きている部分を調整していきます。施術方法も、基本的にはソフトな整体で筋肉に過度な緊張を与えないように心がげています。中々治らないアスリートの皆さんには、我慢しないで早いうちに来院することをお勧めします。酷くなってからでは、治る期間も延びるという事です。
 
◆当院では
  まず、発症原因を突き止め、再発防止を一緒に検討します。
そのうえで、体のバランスを整え、炎症が起きている部分を調整していきます。
施術方法も、基本的にはソフトな整体で筋肉に過度な緊張を与えないように心がげています。
中々治らないアスリートの皆さんには、我慢しないで早いうちに来院することをお勧めします。
酷くなってからでは、治る期間も延びるという事です。

  あなたの身体をソフトな整体で調整します。
 
なんだか良さそうなのはわかったけど。。。
「整体って初めてだし、本当に良いのかな?」
「自分の症状に合うのかな?」「今まで行った整体では改善しなかったし・・・」
など、初めて行くところって不安がありますよね。
どれだけ良いって言われても、実際、行ってみないとわからないっていうのが
本音のところ ですよね?
悩んでないで、まずはお電話でご相談下さい!!
 
オンライ予約
開始しました!!