朝起きたとき腰が痛い原因は?

朝起きたときに腰が痛い!と言う方は多いかと思います。

でも、起きて馴染んでくると痛みは気にならなくなる。

という感じでしょうか。

多いですよね。

これは、結論から言うと背骨の動きが悪くて血流が更に悪くなっているからなんです。

寝ているときは、呼吸が下がり酸素の供給が悪くなるんですよね。だから、凝り固まったところは余計酸素不足で固まりやすくなるんです。

分かりやすいのは子供です。子供はどこでも寝れます。背骨の動きが柔らかいのでどこでも対応できるのです。大人になるにつれて固くはなりますが、この柔らかさを持っていれば朝の腰痛は出ずらいでしょうね。

自分が固いかどうかはわかると思いますが、わかりやすいのは座って開脚して体を前に倒すストレッチがありますが、胸までしっかりつけられればもちろん柔らかいでしょう。でも腰も曲がって全然前に倒せない人は、固いと断定できます。朝方腰痛予備軍ですね!

これが改善されれば朝のツライ腰痛は改善するでしょう。

それに伴ってよく聞かれるのはマットレス。

どれが良いか教えて欲しいとか聞かれますが、万人に合うものは無いでしょう。

私もこれまで、色々と試してきてます。〇〇〇スリーパーやアスリートご用達マットなど、でもいまだしっくり来ていません。

今の段階で良いと思うのがありますので、ホームページのおススメ商品に載せておきますね。参考にしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です